奇皇后キャスト・登場人物・実在するモデル情報

韓国ドラマ「奇皇后」、面白いですよね!私も大好きな時代劇です。
奇皇后のキャスト・登場人物をまとめました。奇皇后の◯◯役の俳優・女優さんって誰??の参考になれば^^

なお、登場人物の説明の関係上、若干のネタバレも含みますので、ご了承ください。

またこのキャラ実在するの?という実在する人物、モデルの情報についても記載しています。

スポンサーリンク

奇皇后の主要キャスト

スンニャン/キ・ヤン役:ハ・ジウォン (子役:ヒョン・スンミン)

 

少女ヤンは「貢女」として高麗から元へ連れられる中、高麗の世子ワン・ユの助けで逃亡するも、母は元のタンギセ将軍に殺される。

大人になったヤンはスンニャンとして男装し、弓の名手でならず者の集団「狼派」の頭となる。

★実在の人物は? ★
奇皇后(きこうごう)1315年頃~1369年(1370以降)
高麗人、奇子敖の娘。完者忽都(オルジェイ・クトゥク)皇后。
元に服属していた高麗に生まれ、貢女(コンニョ)として元に献上されてから、宮女として食膳の給仕から順帝に寵愛され、中国・元王朝の皇后にまで上りつめた高麗人女性。
モンゴル帝国(元朝)第15代皇帝トゴン・テムル(順帝)の皇后、北元皇帝アユルシリダラが息子。

ワン・ユ役:チュ・ジンモ (子役:アン・ドギュ)

高麗の世子、王、「奇皇后」

高麗の世子、ワン・ユは子供時代に元の人質として送られる中、少女ヤンと出会い逃がす。

その後、高麗王ワン・ユは元の支配下にある高麗を守る為に奮闘するがタファン暗殺の陰謀に巻き込まれ廃位となり元に連行される。

★実在の人物は?
ドラマでは架空の高麗王という設定です。一応モデルとして奇皇后の時代に合う第28代高麗王 忠恵王(チュンヘワン、충혜왕、1315年2月22日 – 1344年1月30日/在位 :1330年 – 1332年、復位:1339年 – 1344年)なのでは?とされています。最悪の暴君だっとか。奇皇后と同い年で、王世子として元に人質になっているなど共通点はあります。(この頃の高麗王は元に服属されていたので王子はみんな人質になっていたと言えますが…)

タファン役:チ・チャンウク

元の皇帝。
強権ヨンチョル丞相を恐れうつけ者のフリをし、流刑で高麗にやってきた所でスンニャンと出会う。

★実在の人物は?
元(げん)第11代皇帝 順帝トゴン・テムル(妥懽帖睦爾、 1320年5月25日 – 1370年5月23日/在位:在位 1333年~1370年)元朝最後の皇帝。

 

ヤン、奇皇后の敵対勢力

ヨンチョル丞相役:チョン・グクファン

元の丞相、タファンの父を暗殺し絶対的な権力を振るう

★実在の人物:エル・テムル(燕鉄木児、~1333年)元朝後期の将軍で独裁的権力者。

タンギセ将軍役:キム・ジョンヒョン

元の武将でヨンチョルの長男。ヤンの母の仇。

★実在の人物:タンギシ(唐其勢)、エル・テムルの長男。エル・テムル死後、右丞相のバヤンが権力を握り、クーデターを起こすがバヤンに鎮圧される

タナシルリ役:ペク・ジニ

タナシルリ

タファンの一度目の皇后。ヨンチョルの娘。

★実在の人物:ダナシリ  エル・テムルの娘。トゴン・テムルの皇后。兄のタンギシの謀反に加担したとして皇后のダナシリ含めて、エル・テムル一門はすべて殺害された。

タプジャヘ役:チャ・ドジン

タブジャヘ元の武将。ヨンチョルの次男、タンギセの弟。
結構イケメン。浅野忠信にちょっと似てますよね。

 

ワン・ゴ役:イ・ジェヨン

ワン・ゴ

ワン・ユの叔父。瀋陽(シミャン)王。高麗の王座を狙いヨンチョルに取り入る。

★実在の人物:王暠(~1345年)高麗の王族

ヨム・ビョンス役:チョン・ウンイン

賤民出身の高麗兵士。出世欲が強く手段を選ばない。THE悪役中の悪役で存在感が半端ない。

チョチャム役:キム・ヒョンボム

チョチャム

ワン・ゴの部下だったが、元ではヨム・ビョンスと共に行動する。

ワン・ユの仲間たち

チェ・ムソン役:クォン・オジュン

奇皇后チェ・ムソン/クォン・オジュン代々武臣の家系の高麗の武官。ワン・ユの忠臣。

 

パン・シヌ役:イ・ムンシク

三代にわたって高麗王に使えてきた宦官で、ワン・ユの忠臣。
パン内官はコミカルで癒されます。

チョン・バギ役:ユン・ヨンヒョン

高麗の武官。元はならず者。ムードメーカー。

 

パク・プルファ役:チェ・ムソン

高麗の巡軍万古府の武官。元はヤンの父、キ・ジャオの忠臣で、ワン・ユと共にヤンを助け、後に元皇室の宦官となってヤンに忠誠を尽くす。
★実在の人物:朴不花(パクプルファ、約1328年~1364年)
元の順帝時代に権勢をふるった宦官で、高麗から貢進された。

ほか奇皇后登場人物(個人的にピックアップしてます)

ペガン役:キム・ヨンホ

元の武将。生粋の軍人。モンゴル名門家系出身。

★実在の人物:バヤン(伯顔、?-1340年)メルキト族出身の元朝後期の将軍。トゴン・テムル(順帝)治世後は専横を極める。

タルタル役:チン・イハン

ペガンの甥。冷静沈着、文武両道で幅広い知識を持ち、頭脳明晰な軍師。イケメン。

★実在の人物:トクト(托克托・脱脱、1314年 – 1355年)バヤンの甥で元の宰相

タルタルについては以下の記事もご参考に♪

奇皇后のタルタルがかっこいい!実在するの?俳優 チン・イハンのプロフィールをまとめてみました
韓国時代劇ドラマ「奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い」のタルタルのモデルとなった実在する人物と、タルタルはスンニャンが好き?タルタル役の俳優、チン・イハン(キム・ジハン)さんのプロフィールについてまとめてみました。ちなみに私は奇皇后タルタル様に恋をしました!

皇太后役:キム・ソヒョン

タファンの叔母、先帝の皇后。実は権力欲が強く皇室を掌握したい。
後半から凄み増してきました~!
★実在の人物:ブダシリ(?-1340年)文宗トク・テムルの皇后。代々ハーン家と婚姻してきた名門の出身。

ヨンビス/パトル役:ユ・イニョン

遊牧民族 チュルク(突厥)族の長。目元がシュッとした美人!

 

コルタ役:チョ・ジェユン

元のタファン付きの内官。

 

トクマン役:イ・ウォンジョン

高麗出身の元の内官で、女官たちの監獄と呼ばれる掖庭宮の総責任者。

 

ヨンファ役:ユン・アジョン

高麗出身の元の女官で雑用係。野心家でヤンと対立。タナシルリに取り入り、尚宮にまで出世する。

 

ソ尚宮(ソ・サングン)役:ソ・イスク

タナシルリ付きの尚宮。

 

パク・オジン役:ハン・ヘリン

高麗出身の女官からタファンの側室

 

フクス役:オ・グァンロク

メバク商団の商人

 

バヤンフト役:イム・ジュウン

タファンの二度目の皇后。ペガン将軍の姪。

 

マクセン役:ソン・ギョンチョル

素性を隠し、元にある高麗村の村長でマクセンとして生活していたが、元の元内官で槍の名手。

 

画像出典:テレ東奇皇后相関図より https://www.tv-tokyo.co.jp/kikougou/chart/index4.html

奇皇后ドラマ情報

『奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜』/기황후 /キファンフ/Empress Ki

  • 放送:2013年 MBC
  • 演出:ハン・ヒ(「Dr.Jin」)
    イ・ソンジュン(「太陽を抱く月」、「夜を歩く士」)
  • 脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン(「ジャイアント」、「サラリーマン・チョハンジ」、「モンスター~その愛と復讐~」)

 

タイトルとURLをコピーしました