韓国ドラマ好きに伝えたい動画配信サービス(VOD)のメリット・デメリット

こんにちは!韓国ドラマ好きの主婦です。

インターネットからいつでも好きな動画を視聴できる、動画配信サービス・VOD(ビデオ・オン・デマンド)。

興味はあるけれど、実際どれくらい便利なのか?テレビ録画やレンタルだってあるし…

特に韓国ドラマなんてBSでたくさん放送されているので、「わざわざお金払うのも…」と思ったりもしますよね。

が、しかし!

韓ドラ散歩道
韓ドラ散歩道

私も以前はBDレコーダーに録画しておいたドラマを見るくらいでした。でも動画配信サービスを利用するようになってからは、録画したドラマですら、動画配信サービスの方で見るくらいです(笑)

そして、毎日、韓国ドラマ生活で、楽しく視聴してます。

動画配信サービスのメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

動画配信サービスのメリット

いつでも好きな時に視聴可能

動画配信サービスは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)というように、観たい時に好きな韓国ドラマを観ることができます。

韓国ドラマはテレビでもよく放映されていますが、ちょっと観たかったなと思っていた韓国ドラマが放送開始途中だったり、すでに放送終了していると残念ですよね。

録画しとけばといっても、テレビの韓国ドラマって多過ぎて全部は録画できないですし、かといって番組表を常にチェックして韓ドラの放映スケジュールを追うのも大変です。

韓ドラ散歩道
韓ドラ散歩道

うちではBDレコーダーにとりあえず録画していたらすぐ容量いっぱいになって夫に怒られました。(涙)

「観たかったな…」と思いながら、日々の忙しさで忘れてしまう…なんて事も。

だから、自分のペースで好きな時に好きなだけ韓国ドラマを楽しめる!というのは思っていた以上に幸せを感じました。

月額定額制で見放題

有料の動画配信サービスの中には大まかにいうと以下の3種類にわけられます。

  • 毎月の定額料金で見放題
  • 定額料金見放題+都度課金(PPV、有料レンタル)
  • 月額料金はなく、都度課金のみ

また、動画配信サービスの中でも、強いジャンル・弱いジャンルなどがあり、韓国ドラマの作品数の充実度に違いがあります。

VOD韓国ドラマ配信作品数内見放題本数月額料金(税抜)無料お試し期間
U-NEXT819741★1,990円31日間
Rakuten TV611なし都度課金
会員登録は無料
なし
dTV269197500円31日間
FODプレミアム188188888円1ヶ月間
Hulu6363933円14日間
ビデオパス15995562円30日間
Amazonプライムビデオ48379400円30日間
TSUTAYA TV28889933円30日間
Paravi(パラビ)6968925円登録月無料
2019年4月21日時点の情報です。配信作品数は変動しますので最新の情報は各動画配信サービスサイトでご確認をお願いします。
※ 配信数には、中国ドラマ、台湾ドラマ、バラエティーも含みます。

韓国ドラマを見るなら、やはり韓国ドラマの見放題作品が多い動画配信サービスを選ぶ方がお得です。

韓国ドラマは時代劇とかですと全話50話超えするような大作も多いので、レンタルでも1話ずつ課金していたらコストがかかって大変ですが、見放題作品なら月額料金のみしかかからないので、かなりコスパは良いです。

「トンイ」や「イ・サン」など韓国時代劇をDVDレンタルで旧作1枚最安100円で借りるとしても、トンイは29巻もあるので、それだけで2,900円です。

ちなみに新羅のイケメンたちがいっぱいの「花郎」はDVDレンタルで借りたら、12巻、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」 18巻ですが、それなりにかかってしまいます。

韓ドラ散歩道
韓ドラ散歩道

私はU-NEXTの動画配信サービスを利用して一気見してしまったので、月額1,990円で見たような感じです(しかも、無料トライアル中だったので実質無料…。)

寝転びながら通勤電車の中でも…どこでも視聴可能

ネット配信されるので、スマホやタブレットから気軽に視聴できます。だから寝転びながら観る事もできるし、ネットに繋がっていれば外出先でももちろん視聴可能。

おまけに、ダウンロード機能がある動画配信サービスなら、電波が途切れやすい場所やネットが繋がっていない所でも、事前にスマホやタブレットにダウンロードしておけばオフライン環境で視聴可能です。

韓ドラ散歩道
韓ドラ散歩道

寝る前のひとときの楽しみにタブレットで韓国ドラマを楽しんでいます。リビングでテレビで見るよりも楽なので、気軽に見れるんですよね。

レンタルの貸出・返却の手間がない

DVDやBlue-rayのレンタルをすれば、新作の映画もドラマも借りて観られますが、実際、レンタルショップに行って吟味して借りてきて、時間取って観て、返却するって結構な手間ですよね。

動画配信サービスなら、自分が観れる時に再生ボタンを押すだけです。見放題動画なら、返却期間を気にする必要もありません。

私は、出産して育児などで忙しくなってからレンタルの一つ一つが手間に感じて、気がつけば映画もドラマも観なくなったなぁ…という期間を長く過ごしていました。

貸出中で借りれない事もない

ネットでの配信になりますので、レンタルにある「貸出中」で借りれないなんてことがありません。

ドラマで全話一気に観たい気持ちの時に、後半が貸出中だったりすると萎えますよね…。

動画配信サービスのデメリット

メリットがたくさんある動画配信サービスですが、もちろんデメリットも存在します。

最新作の配信は遅い

最新の韓国ドラマは、TSUTAYAなどのレンタルDVDだったりWOWOW、スカパー、ケーブルテレビで契約できる、韓国ドラマ有料チャンネルの方が早い場合が多いです。

配信されない作品もある

韓国ドラマは韓国では毎年たくさん制作されますが、どれも日本で放映されるわけではありませんし、DVDにはなっても、動画配信サービスでは配信されない場合もあります。

韓国の俳優さん、女優さんの出演の作品が見たいのに…と思って探すと、「ない」場合はあります。

録画・ダビングができない

テレビ放送であれば録画してDVD,Blue-rayにダビングすることで、保存して何回も視聴したり、友人に貸したりすることができますが、動画配信サービスの場合、録画・保存はできません。

ただし、見放題作品なら契約中は何回でも見ることが可能ですし、他の見たい韓ドラ作品がたくさんあって見直す事はなかなかないです。それに実際、DVDに保存したけど結局観てないものって意外とありますよね…。

それとオフラインでも再生できるダウンロード機能がある動画配信サービスがあるので、スマホなどに動画をダウンロードして、旅行先で友達と一緒に鑑賞なんてことは可能です。

スマホの通信料が高くなる場合も

Wi-Fiではなく、スマホのデータ通信を使う場合、プランによっては通信データ量によって料金が変わる場合があったり、通信制限がかかって低速になってしまうものがあります。

動画配信サービスの視聴は通常ストリーミング再生ですので、高画質の動画を視聴すると、1時間で1GB 以上のデータ通信量がかかるので、携帯のデータ定額プランで3GBとかだとあっという間に超えてしまいます。

なお、動画配信サービスのダウンロード機能でオフライン再生をすることで通信の使いすぎを回避できます。

タイトルとURLをコピーしました